このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません » トピックス タイの女性イラストレーター=パユン・ワラシャナナン 『代官山でつかまえて』 | D-MARK MAGAZINE | 日本発!日本国内のタイ情報フリーマガジン

日本発!日本国内のタイ情報フリーマガジン

D-MARK MAGAZINE > トピックス > タイの女性イラストレーター=パユン・ワラシャナナン 『代官山でつかまえて』

タイの女性イラストレーター=パユン・ワラシャナナン 『代官山でつかまえて』
date: 2009.04.09 modified: 2010.12.14

  • Check

ディーマーク・マガジンの4月号でもご案内している、タイの女性イラストレーター=パユン・ワラシャナナン こと “ユンちゃん” による個展『代官山でつかまえて』がいよいよ来月開催されます。

20090410_speakfor2.jpg20090410_speakfor1.jpg

『代官山でつかまえて』
会期:5月15日(金)~27日(水)
場所:GALLERY SPEAK FOR(代官山)

“ユンちゃん” のことは皆さん・・・もちろんご存知ですよね?・・・ん!覚えてませんか?ディーマーク・マガジンの昨年5月号。巻頭インタビューに登場したデザイナーユニット “sorry-sorry” の女の子のほうが “ユンちゃん” です。5月号の表紙イラストは彼女が描いてくれたんですよ。


5月号表紙はこんな感じでしたね。

んー覚えていない方のため、いや、、、そんな前からディーマーク・マガジンを読んでいません!って人のために、『代官山でつかまえて』の開催までの期間限定!2008年5月号の巻頭特集2ページをダウンロードできるように致しました!!

下のイメージをクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

タイでベストセラー書籍の装画を手掛け、雑誌や広告制作で活躍している売れっ子イラストレーターでありながら、日本のカルチャー全般に憧れつづけ、現在多摩美術大学大学院に留学している異色の経歴の持ち主。本展は、彼女の絵の楽しさに着目したGALLERY SPEAK FORの薦めで開くことになった、彼女にとって初めての個展なのです。

●パユン・ワラシャナナン イラストレーター
1979年バンコク生まれ。2006年来日し、多摩美術大学大学院グラフィックデザイン学科で学びながら創作活動を続けている。
http://sorrysorry.wordpress.com/

●GALLERY SPEAK FOR
150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F
T.03-5459-6385 F.03-5459-6386
開廊時間 11AM-8PM 展示最終日のみ6PMまで
休廊 毎週木曜日・年末年始
http://www.galleryspeakfor.com/


コメントを投稿する

CAPTCHA